« 6月末 | トップページ | 午後から »

2020年7月 4日 (土)

障害者(指)の薬の飲み方。

私は四肢麻痺です。特に指先はあまり動かず、不器用な状態です。

いつも薬を飲むとき、カプセルの薬を押しつぶして下のセロファン(?)を押し切るのに苦労をしてました。

一応私は、仕分けが簡単なように、一粒ずつ、カットして、仕分けしています。

なので小さいものは、破るとどこかに飛んでいってしまうことが度々。(涙)

そこでなにかないかと身近なもので考えて作りました(笑)

それは、焼酎のワンカップの蓋です。2本分(爆)

蓋の上を、サイズに合わせてドリルで穴を開けて完成(笑)

(私は6種類のを飲んでますが、穴は4種類でOKでした)

あとは画像で、指の不自由な方や自分で薬の管理をしている方の参考にしてください。

F1000149_20200704204701 F1000147_20200704204701 F1000148_20200704204701 キャップのボトル本体の螺旋部分をカットする。

そして、両側からねじる。

F1000150 F1000151_20200704204701 薬は、穴に合わせて指で(爪)で押す。

 F1000152_20200704204701 中に溜まったら、そのまま飲むことができる。

穴をあけるのには、怪我をしないように、十分注意せてください。

作ってみたい方には、ノウハウを教えますよ。

 

 

 

« 6月末 | トップページ | 午後から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月末 | トップページ | 午後から »