« 5月末 | トップページ | OLD木箱 »

2020年6月 9日 (火)

DIY

今日は、友人の、錆びた木鋏の磨きと、修正。

歯の内側が、虫食い状態なので、歯を削ったり、万力に挟んで、曲げたり、トンカチで叩いたり、

結構手間がかかりましたが、やっつけ仕事の楽しいひと時でした。

明日は、仕上げて見たいと思います。(切れるかな?)

F1000142 F1000145

同時に午後から、草むしり用の治具をYou Tubeみて◯くって、自分なりに作ってみました。

草の根の所に、差し込んで、くるくると回して、引く抜くっという具合です。

F1000143 F1000144

上手く行かないことが多いので、もう一度差し込んだり、根本に斜めに差しこんだり、工夫が必要です。

でも、立ったままできるので、腰の負担もあまりなく草取りができました。

30分で結構な草むしりができました。

小さい草より、少し大きくなった、草を抜くのに良いかもです。

作り方は簡単です。角棒(30mm×40mm材)を2センチにカットして3本のコーススレット(全ねじ57mm)を三角に打ち込み、

それを、下から角棒に打ち込こんで固定するだけです。(回すのに角棒より丸棒のほうが良いです)

是非参考にして、草むしりをしてください。(後日どくだみに挑戦したいです)

« 5月末 | トップページ | OLD木箱 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月末 | トップページ | OLD木箱 »