« 23日 | トップページ | 行田由す美ツアー »

赤岩の渡し

佐野のhiroさんプレゼンツ、還暦組「赤岩の渡し」サイクリングに行ってきました。

(山方面は花粉だらけで、だめなようで、河川方面と企画したようです。)

参加の皆さんが、「葛生」「栃木市」「野木町」「春日部」とスタートがばらばらなので、最終集合地点は「道の駅はにゅう」11時30分とのことでした。ここから30分で赤岩に着くようです。(早)

こちらから誘った方は、野木、春日部組の、ITさん、Aさん、シーさん、Kuni。

シーさんと、ITさん、Aさんは、自走で、道の駅きたかわべからスタート。

私は、走行距離を考えて、加須未来館まで車で行き、そこから往復としました。約50km。

加須未来館10時スタート。道の駅はにゅう、10時57分、いちば~ん着。(^_^)v 当たり前です、13kmしか走ってませんので(爆)

Cimg0637 Cimg0638 加須未来館。この下に、加須サイクリングターミナル。

Cimg0639 途中からの日光連山。かなり大きく見えました。

Cimg0640いつもは東北道のこの橋を走ってますが、今日は外から、(笑)

Cimg0641 また、高速の橋の下に川側にアンダーパスが出来ていました。

Cimg0642 堤防法面にある石碑。ここからは今までの下のCRでした。

Cimg0643 Cimg0646 Cimg0647 Cimg0648 そして、皆さん、続々と登場。総勢11名です。

Cimg0644 Cimg0645 また、こんな物が出来てました。「あゝ上野駅」の歌碑と奏でるメロディーボタン。

羽生の作詞家「関口義昭」先生だそうです。

hiroさんのブリーフィング後、11時30分、赤岩の渡しの船まで出発。

ここから、私のトライクは右岸の車止めが狭く走れないので、対岸を行って、合流することにしました。一人では寂しいのでと、ITさんがお友をしてくれました。m(_ _)m

かなりの向かい風になりましたが、9kmの距離をのんびりとおしゃべりをしながら、到着。そして一服。smoking japanesetea

丁度、対岸を見ると、還暦組の9名を乗せて渡ってくるところでした。

Cimg0650 Cimg0651 望遠で、パチリ。

Cimg0652 みなさん上陸。

ここからhiroさんの案内で数分で、目的のうどん屋さんに到着。

Cimg0653 「あぜみち」さん。

Cimg0655 千代田饂飩の幟があります。

このお店は、「ぶらぶらサタディ-」のたか&とし、と温水さんがよったお店でした。メニューに温水さんは、これを食べましたと、アピール。

その他のメニューも、かなりユニークな(皮肉ったw)名前になってました。(例、ナポリタン→饂飩なので?、わぽりたんとか、etc)

で、還暦組の皆さんは奥座敷に入れられ注文w。

hiroさんと女将さん曰く、面倒なので同じにしてくださいとなり、

釜たまうどん(630円)を全員の11人分。(簡単でよろしいですね)

常連のhiroさんは「釜」を「き○」に変えて注文するので皆さんも乗ってしまい大笑い。

Cimg0654 それが、これ。

千代田饂飩好きになりました。

また食べてみたいです。

無事、食事が終えて帰路に、帰りは追い風。

あっという間に「昭和橋」。ここで私とシーさんは、埼玉側に行くので

皆さんと解散しました。

昭和橋は昨年、片方の橋が開通して、片側2車線となり、歩道(自転車)も広くとっていました。(右岸の信号で左側に渡ると左岸のCRにいけます)

道の駅羽生、スカイスポーツ公園から寄り道して、私の高校の同級生の「自動車屋さん」へ行き、10数年ぶりに会うことが出来ました。お互い薄い髪の毛をみて笑うことが出来ました(爆)

今日は、濃い1日の楽しいサイクリングでした。

参加の皆さん有り難うございました。

走行49km

« 23日 | トップページ | 行田由す美ツアー »

コメント

今日は天気も良く楽しいサイクリングができました。ありがとうございました(^_^)/
渡し船とお店の写真、いただきました
私は写真撮り忘れてました。まだまだkuniさんには及びませんね~(^_^;)

へばなさん
こちらこそ楽しサイクリング有り難うございました。
写真どうぞどうぞ。
いやー、私こそお呼びません。m(_ _)m

埼玉から多数の参加、ありがとうございます。
クニさんと並走する距離が少なくて、ちょっと不満です。
次は紅葉の時期に栃木に遠征してください。よろしくです。

hiroさん
企画有り難うございました。
さすがにhiroさん、盛り上げが上手です。(^_^)v
次回も、宜しくお願い致します。

お疲れ様です。
まだ私、渡し船って乗った事ないのですが、、、この前、栗橋からの帰りに利根川CRをずっと新4号を突っ切って茨城県側を走って行ったら境に渡し船(高瀬舟)が運行していることを初めて知りました。冬場は運休で4月から運行らしいです。境のHPにも載ってました。

kamiちゃん
どうも。
なるほど、
境の高瀬舟が有るの知ってましたが、運行してるのは知りませんでした。(^^;)


こんばんは。お疲れ様でした。赤岩の渡しは、熊谷方面への
最短距離として道同然の使い方をしています。トライクも何度と
載せてますが、場所を考えれば混雑していても載せることが
出来ますね。ホント重宝しております。

ところで利根川CRの右岸、ちょうど利根大堰を過ぎたあたりで
護岸工事をしていて通行止めになっていたはずでしたが、それ
は大丈夫だったでしょうか。私も迂回を余儀なくされ、エライ難儀
でした。工事はしばらく続くとのことなので、ヘルシーロードに出る
だけでも一苦労です。

日曜の天気予報はあまりいい内容ではありませんが、晴れること
を今からずっと念じることにします。当日はよろしくお願いいたします。

スンギさん
どうも。
地元の方、赤岩の渡しは自転車(歩行者)にはかなり便利でしょう。
じゃないと橋まで大回りですものね。
>利根川の右岸
私は左岸を走ったので分かりませんでした。

明日は、持つことを祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1065635/59417148

この記事へのトラックバック一覧です: 赤岩の渡し:

« 23日 | トップページ | 行田由す美ツアー »