« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

1月末

早いですね一ヶ月。(歳とともに。)

今日も走って、距離を伸ばそうと思ったが、北風が強くて、止めました。

1月は12日乗って、340km。

寒い割に結構走れました。

体重も目標の(64kg)になったので、2月も頑張ろう。っと。

暖かかった

午後から走り出したが手袋に汗をかいてしまった。

風が通ると寒いし、難しい。でも、バックに3種類の手袋を持参してますので大丈夫です。(笑)

松伏中川沿い~吉川かち橋~玉葉橋~江戸CR

このルートで道順を変えて寄り道しながら走ると楽しめます。

走行23km

トラブル3回

今日は付いてない日でした。

4側道~関宿城~帰路。

まず1回目、R4側道でリヤタイヤ、パンク。3年ぶりかな。

ポンプのポッピング100回でまずまずのエアに。

2回目

お城の帰りコンビニでお弁当を食べ、パニアバックを開けたがベルト(差し込みバックル)を締め忘れたようで、CRに出たら、風でギヤに絡まりロック状態になり停車。やっとの事でベルトを外し何とか走行できた。

3回目

バックのベルトを締めたが、今日の横風強風で、ベルトの器具が外れてしまい、またギヤに絡んでしまった。今回は追い風で30km/h位でていたので、ベルトがちぎれ、チェーンが外れてしまった。

そして、強風でイスのマットが堤防の下まで飛ばされてしまうおまけまで。(泣き)

今日は3回リヤホイルを外すという、憂き目にあった。

3度トラブルがあったので、もうしばらく無いことを祈ります。

走行39km

洗濯

家ではなくコインランドリーに、シーツや布団カバーやタオルケットの大きいものを、洗濯してきた。

我が布団は、チーちゃんと共通なので、抜け毛や土足なので結構汚れてします。

また、最近いじめ猫に合い、耳たぶを咬まれて負傷してしまった。

(14歳のメス猫が縄張りに巻き込まれるのは、凄くて必死な世界ですね。)

その傷跡が布団に付いてしまった。

そして、やっと、キズが治ったので、きれいに洗濯となった次第です。

今のところ、外に出るのに、ビビッテいるチーちゃんです。(涙)

なので、チーが外に出る時は昼夜、一緒にでて監視しています。(親ばか→猫馬鹿)(爆)

少し走行

11時過ぎて風もないので、少し走ってきた。

金杉~松伏大川戸~春日部桃屋~豊野工業団地~倉田橋~飯沼経由。

かなり走ったと思ったら、14kmだった。

でも今月は頑張って走ったので、今日まで256km走れた。

月400km近くまで頑張ってみようかな?(多少無理してw)

20日

今日は寒かったぁ。

松伏記念公園~ふれあい橋~越谷市新方川沿い~赤沼橋。

知らないところを走るのは楽しいです。

走行21km。

16日

昨日まで寒かったが、今日はよい天気で走りました。

風が北から東方向なので、まず宝珠花方面に。

杉戸環境センター手前当りで、ステアリングのブレがでてきた。

止まって調べたら、ステアリングダンパーの留め具のボルトが今にも落ちそうに緩んでいた。(泣き)

手で締めるが、走っているとすぐに緩んでしまう。家まで帰るのには10km。そうだ宝珠花橋を渡ればホームセンター「二トリ」があると思い引き返し、お店に。

12×10ミリのスパナを購入、店員さんに合わなかったらすぐに交換して下さいね、とお願いし、早速ネジ締めに。

12ミリで合いました。

ダンパー部分諸々なネジをしっかり締めて、試運転。バッチリでした。

ふだん自転車では6角アーレン工具は持ってますが、スパナ系は持ってません。今後はスパナが付いた工具があると良いですね。

(その前に自分マシンの部品を、肝に銘じることですねw)

予定では関宿橋~R4側道でしたが、関宿に渡ってしまったので、ここから一般道から田んぼルートで目吹橋方面に向かいました。

そこでの画像です。

Dsc_0199_2 目吹橋手前の農道で、電力の高架線のタワーの拡張工事模様です。(たぶん)

びっくりしたのは、クレーン車です。こんなに伸びるとは驚きです。(50m位かな)

今日は風が吹いてないのでよいと思いますが、風の時はどうなるのでしょう。この仕事の方もお気をつけてください。

この後適当に走ったら、船形のケーズデンキの所に出た。

手前のサンクスでおにぎりを食べ、清水公園~桜の里~野田橋~帰った。(野田橋の下流側の通路はトライクでは難儀します。

対抗でも上流側をはしったほうがよいです。交通法に違反しますが、安全なほうがよいと思います。

(警察や自動車の方の理解がほしいです。)

本日の一回り35km。楽しく走れました。

帰ってから、暖かく余力があったので、先日購入した電動のこぎりの試し切りで、ヒマラヤスギとツバキを切ってみた。

コツがいるが結構なキレ味でした。

でも切った後、シーさんにこれから咲くツバキを切ってしまうのは、駄目でしょうとのおしかりがありました。(涙)

でも、伸びたものはいずれか切らないといけませんので、ぼちぼちと体力を考えて、切っていこうと思います。

あと切ったあとの処理が結構大変です。

45L半透明袋に入れて、これを集積所に持っていきます。

これも少しずつやっていきます。

一回り

午後から高校サッカーを見ていたが、あまりの天気の良さなので、

走れる時は走ろうと、出発。

道の駅庄和~R4側道~深輪産業団地~江戸川CR~帰宅。

何とか22km走ることが出来ました。

だだ今日は運悪く、両方向かい風になってしまいました。(泣)

検診日

今日は70日ぶりの糖尿病の検診日。

やっと番がきて

先生:やはり正月過ぎでは少し上がってますね。

    HbA1c 6、7%(前回6,1%)

K:ハイ。動かず食べて飲んでましたw。

先生:でも気にするほどではないので良いでしょう。

    このままガンバッテ下さい。

K:ハイ。

先生:同じように薬をだしましょう

    次回は77日後です。長いので気をつけて下さいね。

    また次回はアルコールの検査もしましょうね。♪

K:ハイ。あと先生、肩が凝るので塗る湿布薬をだして下さい。

先生:分りました。2本出しときましょう。

と会話はこんだけでした。約2分(涙)

ここまで2時間係りました。(爆)

体重は全部服着て靴のまま、65,2kg。(家では64kg)

夕飯のご飯を抜いたら少しずつ減ってきました。♪

7日

今日は、暖かく穏やかなサイクリングでした。

行き先は、運河良いから、調子に乗って、布施弁天まで走りました。

それも追い風に乗って。(笑)

着いて、お参りですが正面からは、かなりの急な階段なので、東側の激坂に止めて歩いて行こうと思いました。

でも激坂を見たら、上ってみようかなと、挑戦意欲がわき、上ることにしました。ギヤは30×27。いつもはリヤ36T。だめならバックすればとチャレンジ。

何とか上ることに成功しました。(^_^)v

お参りするのも修行状態です。(爆)Dsc_0194

Dsc_0193 本堂 Dsc_0195 鐘撞き堂 Dsc_0197不動明王

本堂と不動明王をお参りして鐘撞き堂に行ったら上の敷地の奥に茶屋がありました。

茶屋「花華」です。下の茶店で食べようとしたが早速中へ入店。

今年の正月で3年目の営業とのことでした。

メニューは少なくて迷いなしです。w

それではと肉うどんを注文。美味しかったですよ。Dsc_0196

火、水、木が休みだそうです。

13時帰路に。

お参りのせいか、運河のせいか、往復追い風に乗って帰ることが出来ました。ちゃんちゃん。

思いの外距離が伸びました。48km

4日

今日の目標は関宿方面、余裕があれば関宿城まで。

県道42号~道の駅庄和~R4側道下り車線(こちらは路面が悪くNGです。)~宇和田公園~江戸川CRで何とか関宿城までたどり着きました。

売店の方にご挨拶したら、今日から営業とのことでした。

外の自販機のホット製品がほとんど売り切れでしたが、中には、残っていたので暖まることが出来ました。

走行38km

元旦

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

今日、走り初めは、江戸川CR~運河CR~利根CRのトライアングルハーフを走ってきました。

運河は運河良いとの語呂合わせで思いつきました。

運河にいつもかようと「運河良い」(うんがよい)(笑)(爆)

そしていつも通り過ぎている、運河大師によって、初詣もしてきました。

Dsc_0189 Dsc_0188

以前、へばなさんがレポしたことを思い出し、よーくお参りしてきました。

野田、流山、柏、で「新四国88カ所」があるそうです。

この運河大師には、お寺が無くなった?、1番から数番がまとまってありました。詳しくはこちらへ。

そこから、水辺公園でトイレ休憩後、運河にいた鴨。

Dsc_0190 Dsc_0191

「運が良い鴨」・・・・・駄洒落ですみません。m(_ _)m

のどかな運河CRから、追い風の利根川CRにのって16号バイパスから帰ってきました。

これだけ走っても、朝の雑煮(モチ3個)は消化しませんでした(泣)

モチの力は大ですね。自転車には最高。(笑)

走行37km。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ