« もてぎ100kmサイクルマラソン | トップページ | 関宿城 »

2011年1月 7日 (金)

診察

今日は2ヶ月ぶりの糖尿病検診。ついでに腰を整形で見てもらった。

糖尿は12月動けず、正月明けなので、どうなるかと思ったが、結果はまあ良好だった。

hgA1c 5.8%(前5.9%) 食後2時間血糖値190mg/dl(お餅を食べていったので? ちょっと高杉) 体重65.3kg(+0.4)

先生曰く、糖尿病は、「働かざる者食べるべからず」のたとえから、動いたら食べられるのがこの病ですと。

腰痛はレントゲンの結果は(腰椎狭窄ぎみ)以前と変わらないと言い、トライクでの背中の骨が当たり圧迫して痛みが出たのだろうと。(分かってますw)

飲み薬と暖めて様子を見てくださいと。またしびれも炎症が収まれば、引くだろうと。あまり真剣に治すことを考えないいつもの医者だった。

もっと大げさに痛がってかかれば別だと思うけど(爆)

まあ、ついでと気休めにかかったのだから、私も真剣に聞かないが(笑)

これからはセカンドオピニオンも大事かな。

なので、暖かくなるまで我慢して、動きと安静と体操で徐々に治して行きます。

« もてぎ100kmサイクルマラソン | トップページ | 関宿城 »

コメント

・「働かざるもの食うべからず」ですか~。「飲む」ために走ってる方たちも多いですが、私は「食べる」ために走ってます(^_^;)

へばなさん
私もどちらかというと、「飲む」ためですね。
でも、走った後は何でもおいしいですよね。
これからもどんどん走って、カロリーを消費しましょう。

>腰椎狭窄ぎみ

うつ伏せで・・・
骨盤とお臍の間当たりを高くすると
少し、腰椎が動きます。

座布団を折りたたんで、2枚分位の高さにすると
いいとおもいます。

マッケンジーのやり方です・・

ヨガの猫のポーズと共通するところもあるかと思います。

ともかく、背骨から腰椎を柔らかくする

呼吸が楽にできる体勢になるのがいいのですが・・・

仰向けで腰に物を入れて伸ばすのは危険ですし、
呼吸が楽にできない欠点もあります。
よく、やっている人がいますけれど・・

手が大丈夫でしたら、はいはいもいいです。
四つん這いは原点ですし・・

私もこの3カ月は、そんなこんなで、いろいろやってみて、調整していこうと思います。

makatouさん
なるほど、うつぶせですか。
猫のポーズみたなのはやっているのですが
腰は楽になりました。
いろいろ試して見ます。
今日走ったのですが腰の具合はだいぶ良くなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 診察:

« もてぎ100kmサイクルマラソン | トップページ | 関宿城 »