« 6月25日 | トップページ | 6月30日 »

2010年6月27日 (日)

ツールド美ヶ原

詳しくホームページアップにしました。

http://homepage3.nifty.com/sinzakaya/index.htm

028_2 20100627utukusiya01  参加してきました。あくまで参加です(笑)

結果、美鈴湖を登ったところの1CPでリタイヤ。(約5,5km)

前日、受付をしてスタート時間を確認したところ、7時30分、チャンピオンから始まり、リカンベントの部は約1時間遅れの8時27分。

1CPの足きりが9時45分、2CPの足きりが10時15分。

8時27分では1CPまで1時間15分しかないので美鈴湖で終わってしまうかもしれないとの予想をした。そして目標は1CPまでと。

当日、スタート場でとよさん、野州さん、yamaさん、oNoさんと会え健闘をたたえた。

027_2 リカンベント部の出場者は8名(うちタンデム一台)スタートは6台。

スタート後皆さんあっという間に見えなくなり一人旅、また、珍しい自転車なので沿道の声援を盛大に頂いた。

数分で名物の激坂に突入。時速3km/hで進んでいると、後ろスタートのジュニア、MTBの方に抜かれ続ける。

時折2km/hになりながらも頑張って踏む。途中応援にブリバリクラブ方が居て、お話タイムの休憩。これで少し生き返った。(笑)でもまだスタートから1キロも進んでいない。(泣)

この辺りではだんだん押しのジュニアやMTBの方が増えるが、その押しの方にも抜かれて、とうとう最後尾になってしまった。

030 ←押しのジュニア(こちらの方が速い)

2km位走ったところで競技委員が「どうですリタイヤしませんか」と言う。

いや、美鈴湖までは絶対登りたいので「いやです」ときっぱり。(笑)

031 ←追い上げ車の列

その後も3~4km/hで登って、びっしり追い上げの車の渋滞を作りながら先頭を気分よく走った。でももう脚はいっぱいいっぱいだが。

坂の残り500m位になったら競技委員も、もう少しで平らになるので頑張れと言う。そして追い上げのタイムスケジュールが遅れるので1CPでリタイヤしてくれとのこと。何とか、美鈴湖を登り切ったところで54分。まだ足きりには時間があるけど、もうこの上に行くのは競技に迷惑をかけ、無理と判断してリタイヤを了解して、1CPに57分で入り終了。

035←美鈴湖までの登り 038 ←1CP

今回、美鈴湖まで1回休んだだけで登れたので、結構満足ができた。

次回、出る?ときは2CPまで行くと競技委員にお願いして、追い上げ車を引き連れてみたい。(爆)

その後、リタイヤに付き早く下山できたので、

041 日帰り温泉でのんびりしご褒美を早々に頂いてしまった。

011_2 016_2 こちらは、当日は絶対見られないので、前日に車で行って見てきたレンゲツツジ。

走行16km

« 6月25日 | トップページ | 6月30日 »

コメント

レース参加お疲れ様です。

美ヶ原は序盤の坂が最大なんですよね。

来年は2CPを目指してください。

ヤスさん
参加に意義がありました。
競技の雰囲気を存分に味わうことができました。
筋力をつけまた激坂を味わってみたいと思います。
(あほでんな~)

・いや~、お疲れ様でした(^_^)/~。
「リハビリ」中なのにレースに出ちゃうところがすごいです! 「リハビリの部」では優勝でしょう

・ところで、リカンベントの「タンデム」ってどんなんですか? 

へばなさん
ありがとうございます。
大変良い(辛い)リハビリになりました。
レースではなければ、くじけて止まりまくっていたでしょう。
また続けていきたいと思います。

*「タンデム」はリカンベントのカテゴリーに入れられた普通のタンデム自転車です。m(_ _)m
リヤの方は全盲で、かなりのアスリートらしいです。

美鈴湖までのあの激坂を、あの天候のなか、リカベントでクリアとは・・・お見事の一言です!

こちらも、チーム☆シンザカヤ報道班見習いの使命を見事果たして玉砕しました。
(↓その速報版です。)
http://www.youtube.com/watch?v=eI6WIJkUWzU

(ご無沙汰しております安価白@向井です)

激坂クリアおめでとうございます!!
いやあーついにやりましたね。感動しました!!

いやしかし、まだまだ途上でしたね?
シンザカヤさんの目指されている頂上ははるか彼方、なんでしょうけれども、お怪我されたあのときに立ち返れば、今立っていらっしゃる場所も遥か彼方、だったと思います。

今日までの道のりを思うと。。ただただ頭が下がる思いでいっぱいです。

僕もしばらくは自転車から離れざる得ない状況ですが、シンザカヤさんに刺激を頂きつつ頑張りたいと思います。
またいつかどこぞの山頂ゴールでお会いできるときを楽しみにしています。

勇気と元気をありがとうございました!!

激坂! 制覇、おめでとうございます。

土曜日奥武蔵GLに行き甚五郎でYドットCOMの方と同席。途中でも再会して、しばしお話など・・

トレーニングにも気合いがはいると思いますが、
お身体のメインテしてあげてください。

お疲れ様でした....
美鈴湖までの激坂制覇...走ってる人なら凄いとうなずきます...ゴール後...最初の下山組みでクニさんいるかと下りましたが居なかったので...美鈴湖で撤収したなと思ってました
スタート前に会えて良かったです...お蔭様で9位入賞でした

とよさん
お疲れ様でした。
初美ヶ原楽しめたのではないですか。
速報版で実況が伝わってきます。
完成版期待します。

安価白さん
ありがとうございます。
当日も仲間と、以前は安価白さんとはゴールでいつも乾杯していたと話していました。
昨日は、そのゴールに少しだけ近づくことができました。
いつになるかはわかりませんが、頂上で乾杯を目標にして頑張っていきたいと思います。
その内、体力をつけ、お店(アプリコ)にお邪魔したいと思ってます。お待ちください。

http://aprico.info/

マカトゥさん
何とか、美鈴湖まで登ることができました。
不動のトレが良かったです。
今日は、足と腕に疲れがありほとんどベットの上で休んでいます。
明日から、また少しずつ走り込んで、次の目標にを考えたいと思います。

yamaさん
お疲れ様、また入賞おめでとうございます!!
回収車に乗れと言われたのですが、美鈴湖からでは下に行った方が速いので下山しました。

本当は、登っていて下山グループと会って押してもらおうかと企んでましたが、まだまだ力がたりません。
次回は?。(笑)

激坂完走やりましたね
来年はぜひともPC2まで走破してください。。

kuniさんに力をもらってわたしもシンザカヤジャージで自己ベスト更新できました。

野州さん

皆さんと参加でき声援を頂いたので何とか登ることができたのです。
ありがとうございました。

美ヶ原での更新は本物ですね。
もう、怖い物はないんじゃないですか。(笑)

私も、野州さんを見習って地道に頑張っていきます。
ps: 画像頂きました。m(_ _)m

やりましたね。私からは完走証を出しちゃいます。
折角、DNFしてあげたのだから、来年の美ヶ原プロモーションビデオに使ってもらっちゃいましょう。
そのくらい価値があります。
お疲れさまでした。

パパさん
完走証(笑)ありがとうございます。

もう少しタイムスケジュールに余裕があればよいのですけど、後からスタートはハンデがありますね。

まあ、MTBやリカは異色の乗り物と競技委員は思っていることでしょう。
お客のあるロードがメインなので仕方ないですね。

来年出るまで、鍛えて、役員をあっと言わせるしかないですね。頑張りま~す。

遅くなりましたが、動画レポート(ハイライト版)を下記にアップしました。
http://www.youtube.com/watch?v=qACoYIFlqFc

見覚えのあるジャージの方々の力走を、高音質サウンド付きでどうぞ。

つぎの機会には、kuniさんの力走もレポートさせてくださいね!

おつかれさまでした
私はDNSでしたが、元気に走るシンザカヤさんを見ることができて、ちょっと嬉しかったですよ。
写真UPしたので見て下さい。

http://photozou.jp/photo/guest/0phSdXKr3H

とよさん
動画アップおつかれさまでした。
頂上付近は、やはりガスがかかっていたのですね。
行かずに見えるのは、ビデオのおかげですね。
またよろしくお願いいたします。
PS:遅れましたが、初の美ヶ原のタイムはかなり良い方ですよ。自信を持ってください。
私の初は、2時間以上かかってました。

hitotonoyaさん
なんと、応援はhitotonoyaさんでしたか。
ジャージ姿ではないので気づきませんでした。m(_ _)m

あの場所でお会いでき、休めたので助かりました。
結構脚にきていたのですよ。(笑)
お陰様で、1CPまで登ることができました。

画像使わせていただきます。
機会がありましたらまたお会いしましょう。
Tさんにもよろしく伝えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツールド美ヶ原:

« 6月25日 | トップページ | 6月30日 »