« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

4月30日

ラスト追い込み走行、関宿橋まで。

でも月間目標の500km無理なので少し詰めておいた。

なお、5月3日と5日は「春日部大凧揚げ祭り」なので宝珠花付近は迂回路走行です。

5月4日は 「春日部大凧マラソン」なので、庄和地区のCRは10時過ぎから午前中は走れません。

走行28km

4月走行474km  トータル1890km

2010年4月29日 (木)

4月29日

お城まで行こうと思ったが、ものすごい南風なので、宝珠花橋~関宿市内の走行をした。

町中や畑道は結構楽しい物ですね。風もだいぶ緩く感じた。

001 002 帰りに利根運河から回ってと江戸川CRにでたら、なんと車止めの脇に杭が打たれてしまった。(25日はなかった)

片方は何とか草むらに出て通れたが、逆側(下流)は完全にアウト。

今度からは一般道を走るしかない。(泣)

こんなところに無駄な予算は使ってもらいたくないものだ。

走行45km  今月446km 明日一日なので500kmは断念。

2010年4月27日 (火)

2歳

今日4月27日はケガをしてから2年目で頸随損傷では、2歳の誕生日となった。

脚の力はだいぶ付いてきたが、体力的にはまだまだ弱い。

これから、もっと動いて体力アップをしていき3歳まで向かっていきたいと思う。

2010年4月26日 (月)

4月26日

今日は前回たどり着けなかった、柏のあけぼの山公園までのんびりポタリング。

002 のどかな運河CR。ここは景色に変化がありあちこち見ているとすぐに走りきってしまうが、意外と距離は7~8キロ有るのですね。

004 布施弁天について写真を撮ったが失敗。(心霊写真ではありません)お参りしようと上を見たが階段が急過ぎなのでパス。

005 風車とチューリップ園。まだきれいに咲いていた。

帰りは良い東風が吹いてくれて楽に帰ることができて良かった。

走行48km 

2010年4月24日 (土)

4月24日

関宿城まで走行。今週は中一日しか乗らなかったので、足が軽く回りお城まで、1時間50秒と最速のタイムが出た.それも軽い迎え風で。(^_^)v

着いたとたん、声がかかった。たけさんだった。001_2

そのうちシーさん、C名さんも見えて談笑タイム。天気も良く皆さんに会えて良かったです。

今日の昼ご飯は、お城の売店にある土日限定の「助六寿司」を食べたが

おいしかった。地元の寿司屋さんが作っているという。おすすめです。

帰りは追い風で帰ったが、家までのタイムは1時間と1分かかっていた。

持久力がまだまだです(泣)

走行35km

シンザカヤジャージ

店をやめてからも「チーム☆シンザカヤ」として活躍している方がたくさん応援いただいていることに深く感謝いたします。

最近、シンザカヤジャージの復帰はないのかとか、パンツがへたってきたので新しい物にできないのか、冬物はないのか、とのうれしいお言葉を頂きました。

なので、近日「ウェイブワン」様に問い合わせて、詳しく案内させて頂きたいと思います。お待ちください。

2010年4月21日 (水)

4月21日

今日は糖尿病検診をして、午後から杉戸環境センターまで。

結果。ヘモグロビンA1c  5.6 (前回と同じ) 食後2時間血糖値 147(良)

体重65.2kg(+0.3)体脂肪18.3%

先月と同じようで安定しているので「よし」となり、次の診断は60日後となった。前回60日後と診断が空いたとき油断して食べまくってしまい悪化させたので気をつけたいと思う。我慢我慢の日々かな(笑)

走行23km今日は暑かった。

2010年4月20日 (火)

4月20日

昨日は、不動峠の疲れが出てお休み。ぐったりして寝ていた。

でもその疲れ方が、元気なときに味わった、力がついたような筋痛だった。(笑)やはり坂連は重要かな。

今日は午前中、2kmのウォーキング。午後から小雨が降ったが玉葉橋まで軽く走行。

帰ってから、ホイル磨き。

購入後、10ヶ月がたちスポークとか触ったこともなかったが、先日タイヤ交換をしたときにスポークに錆が出ているの発見してしまった。それを今日、磨いてついでにフレームまで磨いてみた。

乗りっぱなしに反省。m(_ _)m

走行16km

2010年4月18日 (日)

不動峠オフ

  不動峠に行ってきました。

002 自走組4名。とよさん、白森さん、シーさん、途中から同級生のMさん合流。

私は車でサポート。

自走組8時スタート。私8時45分スタート。

006_2 007 近道を走っていったが9時30分石下のセブンで追いついた。自転車は速い。

008 010 012 途中で先行し写真撮影などをしていたが、このままでは大池で準備に遅れてしまうのでかっとんで大池に。

トライクを下ろしたり準備していたら、もう皆さん到着。

今回とよさんは、午後から予定があり、TXで輪行するというので荷物を背負っての不動アタック。そしてすぐ下って帰路に。お疲れ様です。

(荷物を背負って17分台で登ったという)

また、Mさんは一般道と峠は初挑戦。(サイクリングロードしか経験がない)

013_2 014_2 坂のアドバイスは「とりあえず皆について上まで行こう」そして「下りはスピードを出さないこと」だけ。

後は、皆さんと不動を上りスカイラインを風返しまで行き昼食予定の小貝川近くの「ラーメンとんた」まで頑張ってくださいと、私は不動を上りスカイラインを一山登り帰るのでと、他人任せ。

また、初峠でMさんは不動、スカイライン何とか完走したようです。ものすごく頑張りましたね。uphappy01

シーさんは白森さんとMさんが先行したのに追いついたので笑いながら抜いたら白森さんが反応しプチバトルとなったという。たぶん遅いスピードのバトルだと思うが m(_ _)m。

私はと言うと、とりあえずフロント22Tにして、リヤ28Tでスタート。

017 018 最初の石屋さんで皆さんがすぐに先行。でもスピードは以前(8月)の4km/hから5km/h出ている。

今日は不動のサイクリストが多くて皆さんに頑張れの声をかけられた。wheelchair

何とか5km/hを保ち緩斜面にきたので踏んでみたら11km/hが出た。

また淡々と登り中間地点の火の用心の看板まできたら22分。このまま行けば45分台が出るかなと思い進むがだんだん疲れが出てきて、4km/hにおちてきた。

最後の10%の看板手前からはリヤ32Tに入れて登るが3km/h以上でない。アウトに行こうとしたら後続の方がきたのでインをそのまま登りゴール。

021 タイムは48分だった。やったぁ前回より12分の短縮。

でも今のところこのタイムが限界かも。何しろ踏む足がしびれて麻痺している。スカイラインの一山まで登りまで1時間10分係ったので、6月まで2~3時間漕げるように筋力と持久力をアップしていかないと。

027 029 下りはタイヤを細くしたので、一段とクイックなハンドルとなり、路面の振動もものすごくブレーキを多様して慎重に下ってきた。

030 大池に下った後、トライクを積み合流地点の「とんた」に向かったら、シーさんからもう着いたとのTEL。(速)

032 033 ラーメンを食べしばしまったりして、帰った。自走組はもうひとっ走り、ご苦労様です。

またお付き合いのほどよろしくです。

私は「下総ふれあいの里」で以前買った茨城のお米を買ってきた。

036 そして坂東市の隠れ名所「農家レストラン」を見てきた。(わかりづらいかも)

走行15km 今月 259km

2010年4月16日 (金)

4月16日

いや~寒いですねぇ。bearing

寒いけど雨が降らないので健康のため走ることに。

宝珠花橋さきで、指がかじかんでしまったので、走るのをやめ腕振りウォーキングに切り替えた。

坂を二往復したらだいぶ暖かくなった。

帰ろうと思ったが、帰りは追い風なので関宿橋まで延ばしついでにセブンで買い物をして帰った。家の手前で雨が降ってきたがセーフだった。

明日もrainsnow

走行29km

2010年4月14日 (水)

4月14日

002 001 本日タイヤ交換をしました。

フロントコンチネンタル1.25インチ。 リヤ タイオガ1.75インチ

細いので私の力で組めるか試しましたが、タイヤレバーを使い何とか2本組むことができました。リヤタイヤはホイルを外すのがうまくできないのでシーさんにやってもらいました。

早速試走しましたが、なんと迎え風で20km/h以上出てギヤも一段上げ踏むと24km/hも出るではありませんか(笑)

気分よく走って越谷GCまで行きタイヤを点検したところ、気付きました。

005 タイヤが細くなって周長が小さくなっていることに。なのでスピードメーターの速度が上がっていたのです。

でも細くしたぶん抵抗がヘリ、ギヤも一段おもいのが踏めるようになりました。

帰ってから周長を測りメーターに入力した結果スピードは2km/hくらいアップしたようです。坂もリヤタイヤの重量が減ったので幾分軽くなりました。

004 ヘルメットも落車の時に割れてしまったので新調しました。

走行20km

2010年4月13日 (火)

4月13日

今日は娘とシーさんのドライブのお供。

娘は神社仏閣が好きなのでおまかせでついて行った。

まず行田の忍城。結構立派な城があるのですね。入り口が博物館になっていていろいろ見学。

003 鎧や土器や足袋の歴史などが展示されていたが、私にはちんぷんかんぷん(笑)階段を上ることの方が一生懸命だった。

043s 娘にもっと歴史を勉強せいといわれた。でも桜と竹林の庭園の良さはわかったので良し。

見学後お腹の足しにゼリーフライを食べに行こうと歩いて探したが見つからず、ちょうど有ったラーメン屋さんでフライはあきらめラーメンとなった。

004 009 次は、館林の茂林寺。タヌキの分福茶釜の生い立ちや逸話も全然わからず、ただタヌキがいっぱいいて桜がきれいだったことだけ。(情けない)

これからネットで調べて復習します。

次は、館林の川に係ってある鯉のぼりを見に行くがちょっと歩くので遠くから見てパス。(笑)

010 その後、大平山に向かい國學院側から桜を見物して謙信平は車が止められず、栃カンに下った。

ここの桜トンネルを自転車で走ると気持ちよいでしょうねぇ。

公園で休み、市内に行きポアッソンに寄ったが準備中とのことで市内を回り帰路についた。次の機会に行きたい。

2010年4月11日 (日)

4月11日

今日はオフ会で関宿城まで走行。

参加は、denさん、途中宝珠花から改造ママチャリで栃木のAさん、千葉300帰りのシーさん。

桜満開の関宿城は花見客とサイクリストでいっぱい。

売店の中で話し込んでいたので写真を撮るのを忘れる。(泣き)

その後、関宿町のそば屋さんに行き昼食。

003 そのそば屋さんはイス席がなく掘りごたつ方式のカウンター席。

どうやって入ろうかと試すができない、これもリハビリの一環だといわれ、手助けを借り何とか座ることができた。

帰るときは出られず二人に引っ張り出してもらった。(笑)

次回までこういう状態に対応することを練習しておかねばならない。

また、帰り際そば屋の店主が、午前中私たちと同じ格好のサイクリストの方が医療ヘリで関宿小学校から運ばれたといっていた。ヘリで運ばれるなんて心配ですね。

帰りに少し頑張って飛ばしたら、家に着いた後、額から汗が噴き出してきた。

今年初めての汗、気持ちが良かった。その後疲れてベットにバタンsleepysleepy

ご一緒された方お疲れ様でした。

走行38km

2010年4月10日 (土)

4月10日

今日は腰痛が出たため杉戸環境センターまで軽く往復。

江戸サイの桜も満開になったみたい。画像なしcoldsweats01

走行23km

2010年4月 9日 (金)

4月9日

今日は玉葉橋~宝珠花橋周回トライアル33km。

001 ところが左岸 野田橋手前で堤防工事で階段迂回となっていた。annoy

両側が階段だろ言う。仕方ないので戻り堤防から市内まで走り迂回した。

堤防の道路を作る予算がないのかな。wheelchair

002 ←キッコーマン御用倉の桜 

走行35km 2時間27分 

2010年4月 8日 (木)

4月8日

風向きが南系なのでいつも帰りを楽して下流の方ばかりを走っていたので、今日は上流に向かって関宿橋まで走った。

やはり、帰りは風が強くなり苦労して帰ることになった。

でも、行きがアップになり、この方が足を鍛えるのにはよいかも。

走行30km

2010年4月 6日 (火)

4月6日

気温が上がったので少し遠くまで。

松戸のサイクルランドさんまで細身のタイヤを注文にいってきた。

一応フロントは(現在20×2.15)1.25インチ、リヤを1.5インチと思っていたがリヤの24サイズでは1.75しかないという。

今のリヤタイヤは2.25インチなので1.75でも十分でしょう。

これで少しは平地のスピードが上がるかもね。

走行44km

2010年4月 5日 (月)

4月5日

001 本日よりぼけ防止のためにそろばんなんぞを始めました。

指にリハビリも兼ねるのでよいかともおもいます。

そろばんは小学5年で5級しかやってないので、指が全く動きません。

002 ともえのそろばんサイトにいったら、練習ソフトがあるので挑戦してみました。

フレッシュ暗算の問題ですがそろばんでも半分しかできません。

今は、介護用に大きめのそろばんがあるようなので頼んでみました。

暇つぶしに頑張ってみます。smile

2010年4月 3日 (土)

4月3日

二日休んだが、まだ疲れが取れないのでのんびりと時間をかけて常磐高速まで走った。

ここ二三日低気圧のせいか、神経痛が出てこまっていたが今日はだいぶ楽になった。天気予報より当たるかもtyphoon

走行26km

2010年4月 1日 (木)

4月1日

午前中ウォーキング2kmと堤防登りをやったら、疲れがどっとでてしまい、

トライクは休養。このところちょっとやり過ぎたみたい。

明日はrainで休養予定。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »